オープンガーデンいわき:ブログ

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
shadow
HOME > ブログ

イヤーエンドパーティを楽しみました

2012.12.09 Sunday | イベント

イヤーエンドパーティ 年の瀬が近づき、毎年恒例のイベントを開催しました。会員の飯高さんからお便りが届きましたのでご紹介します。

 出席者26名からなるイヤーエンドパーティーをカルチェ・ド・シャンブリアンで行いました。例年パレスいわやさんにお世話になっているのですが、今年は大安吉日と重なり、場所を確保できませんでしたが、幸いにも岩谷さんご自身のご参加を得ることができました。 今回の場所は飾りが無いので、役員一同が知恵を絞っていろいろ工夫してみました。
(1)クリスマスツリーを準備し、その足元に皆様のプレゼントを並べてにぎやかにする
(2)テーブルに手作りラッピングをした花苗(ガーベラ・カランコエ・スミレ)を飾り、花仲間の会らしくする
 パーティーは、開会の言葉から始まり、会長挨拶、乾杯、会食の合間を縫っての各自の近況報告などと続き、第一部を終了。
 第二部は、役員のサンタ登場からスタートしてハンドベルを使った「アメージンググレイス」「モミの木」の披露、そして参加者全員が何らかの楽器を使っての「花は咲く」の合奏、更に全員により改めて「花は咲く」を熱唱。
 その後プレゼント交換会が催され、それぞれが品物をお披露目しての品評会と続きました。最後はじゃんけんによるテーブル上の花苗争奪戦となりました。これまたお土産として手にすることのできる喜びの一品となったことでしょう。
パーティの様子 会場を去られる皆様の笑顔が何よりの置き土産となったイベントでした。ご参加いただき感謝申し上げます。また新年、元気にお会いしましょう。
 ちなみにパーティ―模様の一部を切り取って下さった撮影者は鈴木孝司さん。(1)(2)の飾りつけやプレゼント品を覗きあう微笑ましい風景から、その時の雰囲気をご想像いただければ幸いです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

皇帝ダリア

2012.11.25 Sunday | 会員さんからのお便り

皇帝ダリア 会員の鈴木康允さんからお庭のお便りがとどきました。以下ご紹介します。
 今年の我が家の皇帝ダリア、昨年より少し見劣りしますが咲いたので写真を送ります。もし、霜が降りればそれで終わりですね。
 以上です。もう皇帝ダリアの季節ですね。最近急に冷え込みが激しくなっており、今朝は霜が降りたみたいですが花のシーズンもそろそろ終わりですね。お便りどうもありがとうございました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

秋の風物詩「芋煮会」

2012.11.06 Tuesday | イベント

芋煮会 飯高さんから会のイベント報告のお便りをいただきました。以下ご紹介します。
 赤く色付き始めた木々の中に位置する遠野オートキャンプ場で、会員の親睦をより一層深めるための芋煮会が開かれました。
 参加者は16名。和気あいあいと共同作業が始まりました。主婦の腕の見せ所とばかりに手際よく材料が刻まれ、大鍋二つに次々と投入されていきます。
 肝心な火起こしは、「昔取った杵柄」の数名に活躍してもらい、鍋とやかんをかけて待つこと1時間余。ついに食卓を囲む楽しい食事タイム。漬物や焼きおにぎり、果物、コーヒーなどが差し入れとしてテーブルに並びます。足りない椅子を別な場所から抱えて運ぶ男性の力はさすがだと感心させられました。
芋煮会準備 今回は阿部恒代さんが参加する最後の会となりました。淋しい思いと同時に、新天地仙台とオープンガーデンいわきとが繋がる良きパイプ役となって下さるのではないかとの希望も見えてきました。
 また、新しくいわき市民となられる鈴木孝司さん・時子さんご夫妻の庭作りの抱負なども伺うことができ、会話は尽きることがありませんでした。
 材料を提供して下さったたくさんの方々、ありがとうございました。『お腹いっぱいで~す』と胃袋をさすりながら、更にお持ち帰りまでいただいた芋煮会、楽しい思い出もお土産となりました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

ガーデニングクラブ講習会

2012.10.18 Thursday | イベント

ガーデニングクラブ 会員の飯高さんからクラブ活動のご報告がありましたのでご紹介いたします。

 10月14日(日)にガーデニングクラブの講習会が行われましたのでご報告申し上げます。前日は「サンクス庭主ツアー」でしたので、当日参加のガーデニングクラブ員にとっては連日の御出勤?とあいなりました。
 フラワーセンターでの講座内容は『多肉植物の寄せ植え』。講師は、ガーデンショップはあべすとオーナーの芦澤久美子氏です。かわいい多肉植物をいろいろ見せていただいた後、あみだ籤によって選ぶ順番を決めて、ぐるぐる巡りで植物選定。お目当てのものがなくなるのではないかとヤキモキしながら他の人の選んだものに目をやる様はまさに童心に返った気分。
多肉植物の寄せ植え 人気は「月兎耳」という品種で、肉厚のふっくら感が何ともかわいく、その他、「アンドロミクス」「雷鳥」「春うらら」「松の緑」・・・といった、初心者にとっては見慣れないものばかり。完成した所で作品観賞会。きっと、大切に大切に家に持ち帰り、今ではお気に入りの場所で紅葉する日を待っていることでしょう。
 芦澤先生、鉢などの下準備から丁寧なご指導、そして樹木の害虫駆除のお話まで、本当にありがとうございました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

秋の「ミステリーツアー」開催

2012.10.17 Wednesday | イベント

アンナガーデン 先週の土曜日、会員限定の庭巡りツアーがありました。どこに行くのか謎というその名も「ミステリーツアー」。参加した鈴木康允さんからご報告をいただきましたので紹介させていただきます。

 庭主対象のミステリーツアーを10月13日の土曜日に開催しました。当日は行き先の解らない花の旅という事で、期待が高まっていたのでしょう。集合場所の中央台を朝8時発のところを全員がそろったので5分早く中型バスで出発しました。
佐藤さんのお庭 出発して間もなく、事務局より「本日は福島方面で会員の佐藤さん宅を訪問します」とのコメントを受け、さらに期待が高まる中、秋晴れの爽やかな安達太良の山並みを見ながらのバスの旅となりました。
福島路ビール 佐藤さん宅で親切、丁寧な庭の案内をいただき、今が旬の梨をご馳走になりました。満足した気分のまま、昼食は隠れ宿の様な山の中の素敵な場所へ。ミステリーツアーにぴったりでした。
 午後はアンナガーデン~カフェガーデン(庭の千草)などを巡り、皆様それぞれに思い出を一杯作って帰路につきました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

1年と7ヶ月

2012.10.10 Wednesday | 会員さんからのお便り

パンパスグラス 会員の阿部恒代さんからお庭のお便りをいただきました。以下ご紹介します。

 久之浜の庭に残った「パンパスグラス」見事です。ポット苗を植えて五年、一度も穂を見せてくれませんでしたが主の留守を守るように今年はドーンと構えてます。屋敷のあちこちにガーデニング仲間のFさんに頂いた「コスモス、千日紅」が秋風に揺れてます。コスモス
 あれから明日で一年七ヶ月。まだ一年七ヶ月しか経っていないのですね。

 以上です。毎日慌ただしく、あっという間に月日が流れる中、草花のたくましさを感じたりもします。パンパスグラスは来年、さらに大きな株となって羽毛のような綿毛を見せてくれることでしょう。お便りどうもありがとうございました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

カンナとボタン

2012.10.09 Tuesday | 会員さんからのお便り

カンナ 会員の鈴木康允さんからお庭のお便りが届きました。
以下ご紹介します。

 本日の我が家の前の様子を送ります。秋はあまり花が少ないので寂しいですね!皆様の庭は如何でしょうか?

ダリア

 花が少ないということですが、カンナとダリアの鮮やかな花が秋晴れの空に美しいコントラストを描いていますね。お写真どうもありがとうございました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

池の鯉

2012.07.30 Monday | 会員さんからのお便り

鯉 会員の鈴木康允さんからお庭のお便りが届きました。以下ご紹介します。

 暑い日が続きますがお元気のことと思います。
庭の花も少し中だるみですが暑気払いに我が家の前庭の池の鯉の写真送ります。少しでも涼しくなれば~

 以上です。藤棚の下にある池の鯉ですね。連日うだるような暑さが続いておりますが、涼しげなお写真どうもありがとうございました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

夏草や兵どもの夢あと

2012.07.19 Thursday | 会員さんからのお便り

コンカドール 会員の阿部恒代さんからお庭のお便りをいただきました。以下ご紹介します。
 17日は久之浜の草刈りで汗だくでした。ガラス片などで草引きが出来ないのです。草に負けじとスックと伸びて、凜と花をつけた「コンカドール」見事です。 あじさい「水無月」も今年は優しい白い花を咲かせくれました。三連休最後の「海の日」。久之浜の海辺には誰の人影も無く淋しい「海の日」でした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

アイデアあふれる工房

2012.07.18 Wednesday | お庭訪問

葉田野さん工房 昨日から出張で東京に行っており、スーパーひたちでいわきに戻ってきたところ、湯本駅に到着しようというところで車窓から会員の葉田野さんの家が見えてきました。と、震災以降すっかりご無沙汰している間になにやら屋根に草が生えた小屋があるじゃありませんか。思わずお伺いしてみたところ、庭主さんいらっしゃいまして突然の訪問にも関わらずご丁寧に説明をしていただきました。小屋の正体はトンボ玉の工房。昨年11月くらいから作り始め、内装等をこつこつご自分で手がけたまさに夢の空間です。気になる屋根は灌水設備が整った圃場状態で、一面に生えているのはフラックス(亜麻)。リネンの材料になる植物ですね。ちょっと前まで一面に青い花をいっぱいに咲かせていたそうです。屋根を使った寄せ植えみたいな感じになっていてとても素敵です。工房のエントランスは芝が植えられており、庭主さん曰く「丘を登って部屋に入る」というコンセプトだそう。あふれんばかりのアイデアが盛り込まれたとってもステキな工房でした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |