オープンガーデンいわき:ブログ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
shadow
HOME > ブログ

進化し続けるバラ園

2015.05.30 Saturday | お庭訪問

佐藤バラ園 バラが盛りということを受け、福島市の佐藤梨園さんにお伺いしてきました。震災のあった年の秋に訪問したのが最後だったのですが、バラ園が猛烈に拡張されていて驚いたのなんのって。ローズロードはさらに延長されており、アーチも充実。バラと宿根草が競演するガーデンスペースも新設されていたり、どんどん進化しています。
 平日だったのですが来場者がすごく、今日あたりはそれはもう大変な賑わいになっていることと思われます。県を挙げてふくしまデスティネーションキャンペーンの真っ最中ということもあり、県外からの来訪者も多数。リピーターも多いので年々増えているのでしょう。
 帰りがけにご主人にお会いできました。近年では毎年品種を50くらいのペースで増やしており、600種ほどになっているとのこと。奥様の趣味のトールペイントもずいぶん増えていました。梨の摘果時期でお忙しいところ、ご対応ありがとうございました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

アイデアあふれる工房

2012.07.18 Wednesday | お庭訪問

葉田野さん工房 昨日から出張で東京に行っており、スーパーひたちでいわきに戻ってきたところ、湯本駅に到着しようというところで車窓から会員の葉田野さんの家が見えてきました。と、震災以降すっかりご無沙汰している間になにやら屋根に草が生えた小屋があるじゃありませんか。思わずお伺いしてみたところ、庭主さんいらっしゃいまして突然の訪問にも関わらずご丁寧に説明をしていただきました。小屋の正体はトンボ玉の工房。昨年11月くらいから作り始め、内装等をこつこつご自分で手がけたまさに夢の空間です。気になる屋根は灌水設備が整った圃場状態で、一面に生えているのはフラックス(亜麻)。リネンの材料になる植物ですね。ちょっと前まで一面に青い花をいっぱいに咲かせていたそうです。屋根を使った寄せ植えみたいな感じになっていてとても素敵です。工房のエントランスは芝が植えられており、庭主さん曰く「丘を登って部屋に入る」というコンセプトだそう。あふれんばかりのアイデアが盛り込まれたとってもステキな工房でした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

梨園を彩る400種のバラ

2011.05.28 Saturday | お庭訪問

梨園のバラ園 福島市を訪問する用事がありましたので、帰りに会員の佐藤さんのところにお伺いしてきました。梨園を経営する一方、圃場の各所にバラを植え続けてオープンガーデンを開始。今では梨園の「ローズロード」として、開花期には連日大勢のバラ愛好者が訪れるスポットになっているところです。
 昨年末にお会いした際、梨園の奧に本格的なバラ園を作ったとのお話を聞いていましたので楽しみにしていましたが、広さは200坪くらいでしょうか、つるバラのアーチに沿ってスタンダード品種が2列に植えられ、園内にはバラを這わせたガゼボやベンチスペースも設置した立派なバラ園が完成していました。昨年は近所の老人福祉施設の入居者を招き、イベントを開いたりしていたそうです。
佐藤さんご夫妻 震災の影響がなかったか心配していましたが、ほとんど影響はなくご夫婦ともとても明るく元気にお仕事をされていました。今は梨の摘果のシーズンで、大変お忙しい中お時間いただいて恐縮です。どうもありがとうございました。
 新たなバラ園を含め、園内にあるバラは400種以上。早生の品種は開花していましたが、ほとんどの品種はこれから次々と開花していきます。見ごろは6月10日頃から。梨園を華麗に彩る圧倒的な量のバラの花々を堪能することができます。
 福島市ホームページ チャレンジガーデン:佐藤梨園
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

梅雨明け

2010.07.19 Monday | お庭訪問

池の畔 梅雨が明けたようで、この連休はものすごい暑さに見舞われました。我が家では生け垣の剪定を行っていましたが、暑さのためダウン。全体の半分も終わらないまま休みが終わってしまいました。
 さて、先日ご紹介した施さんの池を拝見してきました。写真でも大きいなと思っていた池でしたが、実物を見るとホント大きい。深いところでは1メートルほども掘削したそうで、ハスやスイレンだけではなく、金魚やメダカものびのびと暮らしておりました。梅雨明けの猛暑の中でしたが、パラソルの下で池を見ながらのお話で、実に心地よい時間を過ごさせて頂きました。どうもありがとうございました。
 池や流れといった水場のあるお庭を見るたび、昨年から計画している我が家の池作成も早いところなんとかしなくてはと思うのでした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

テレビ放映のお知らせ

2010.06.14 Monday | お庭訪問

沖田さんち バラが見ごろというご連絡を受けて会員の沖田さんのお庭にお伺いしてきました。里山に抱かれた広い敷地と古民家が特徴的なお庭ですが、特に家の周りのツルバラが良く育ち、素敵な景色を作り上げていました。敷地内に広く作られた数々の花壇も今が旬。今年に入ってからイノシシの被害で幾度と無く花壇を壊されてしまい、意気消沈していた時期もあったと聞きました。敷地の周囲に針金を巡らすことでイノシシは退散し、無事に花の時期を迎えることができたそうです。
 見どころの多いお庭ですが、先日このお庭にテレビユー福島の取材が入りました。庭主の沖田さんが実践しているオープンガーデンと農的ライフスタイルが紹介されます。実際のお庭も素敵ですが、テレビでもぜひご覧になってください。放送予定は次の通りです。
 6月21日(月)9:55~
 テレビユー福島(TUF)「グーテン」
 http://www.tuf.co.jp/gooten/
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

雨天のお庭訪問(3)

2010.05.08 Saturday | お庭訪問

永瀬さんち この日、最後にお訪ねしたのは永瀬さんのお庭。広い芝生のお庭だったのですが、手入れをラクにするために庭いっぱいに平板やレンガを敷き詰めたとのこと。
 ご主人と二人で裏手の道も現在作業中だそうです。以前と比べ、植栽ボーダーとのメリハリがついて木や花をいっそう引き立てているように見えます。畑地に植えたバラ花壇には縁取りをしてアーチを増やし立体的に植えなおしてありました。やはり、オープンガーデンされたことで、パワーアップされたのでしょうか。元気の出る黄色の花の寄せ植え鉢がたくさん飾られたエリア、源平枝垂れモモが背景となるアーチのエリア、シンボルツリーとなっている白樫を引き立てるエリア、などエリアのテーマがよりはっきり表現されて迫力のあるお庭となりました。こちらでも熱いお茶を出していただき、雨でびっしょり濡れた一同大感激。庭主さんの温かいお人柄に触れるのもオープンガーデンめぐりの素晴らしいところだとつくづく思ったことでした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

雨天のお庭訪問(2)

2010.05.07 Friday | お庭訪問

諸田さんち 28日に見学した2軒目のお庭は遠野町の諸田さんのお庭です。作庭3年目のお庭なのですが、完成度がとても高いので、時間がたったお庭のように見えました。美しい芝生を中心にコニファーで縦のラインを、随所に置いたコンテナの寄せ植えで華やかさを見せています。といってもブルーのお花が多いので落ち着いた印象。キッチンガーデンのトレリスや支柱にはひとひねりの工夫を駆使してましたし、多肉植物の展示棚をご主人が増設したため、見所がさらに多くなりました。やはり伺うたびに進化し続けるお庭です。おいしいお茶のサービスもいただき皆大感激でした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

雨天のお庭訪問(1)

2010.05.06 Thursday | お庭訪問

小松さんち 会長の加原さんより、会員さんのお庭訪問をしたお便りが届いておりました。5月に入って暖かくなりましたが、訪問記はまだ寒さが残っていた4月末のお話です。ご紹介が遅くなりましたが、3軒続けてお送りいたします。

 4月28日は大雨警報が出ていましたが、会員5人で湯本から遠野にかけてのお庭を見学して来ました。好天の日には味わえない庭の景色とでも言いましょうか、雨に煙るお庭はなかなか趣があるものです。
 庭主の小松さんが小さな苗木から育て上げた木々が随分生長して、お庭に深みと味わいを増したようです。小さなスペースや細い流れには両側にグラウンドカバー・プランツや野草が茂り、そう広いお庭ではないのに内容の大きさを感じさせてくれました。竹で編んだバラのトレリスをはじめ、オリジナルの工夫が庭中にあって勉強になります。小松さん、ありがとうございました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

端午の節句三昧

2010.05.05 Wednesday | お庭訪問

池の鯉 昨日お伺いした新妻さんのところでは柏餅作りが行われており、写真ばかり撮っていてお手伝いもしていないのに出来立てをいただいてしまいました。どうもありがとうございます。さらに本日は拙宅にお越しいただいて、菖蒲湯用の菖蒲と、山野草の苗までいただいてしまいました。留守していてごめんなさい。そんなわけで端午の節句を満喫した2日間でした。鯉のぼりの季節ですので、新妻さんの池を泳ぐ鯉のクロちゃんのおねだり姿を紹介させていただきます。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

庭の木々に物語

2010.05.04 Tuesday | お庭訪問

新妻さん庭 連休を利用して新たに会員になった方のお庭にお伺いしてきました。海に近い藤間地区と聞いていたので車で探していましたところ、田園地帯の集落の一角に、石組みと大きな池を配した美しい庭が広がっていました。400坪の広大な敷地には、鯉が悠々と泳ぐ池の他に、水芭蕉が咲く滝流れも。
水芭蕉の流れ 庭内には散策路が巡らされており、さながら回遊式の庭園です。庭主の新妻さんが現在地にお住まいになって15年。庭内を巡りながらお話を伺ってみると、それぞれの木々にさまざまな物語がありました。住む人と共に庭も育ち、歴史を作っていくのだなとあらためて感じさせていただきました。藤の花が咲く頃には、水芭蕉の咲くほとりに新たな彩りを添えていることでしょう。四季を通じて楽しみなお庭がまた増えました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |