オープンガーデンいわき:ブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
shadow
HOME > ブログ

葛西臨海公園

2007.01.02 Tuesday | 探訪記

葛西臨海公園 千葉の実家に帰ってきたついでに、子供らを連れて葛西臨海公園に行ってきました。水族館と観覧車が目立つため、アミューズメント性が高い公園ではありますが、敷地の半分近くを「鳥類園」が占めています。水族館のイメージから、いろいろな鳥を飼っているのかというとそうではなく、東京湾の自然環境を保存し、干潟などに集まる鳥たちを観察するというのがコンセプト。管理された公園に比べ、手抜きっぽい気がしないでもないですが、実際かなりの鳥たちが生息しているのを確認できました。カワセミなんか山奥じゃないと見れないのかと思ってましたが、一年中観察できるとか。鳥だけじゃなく、スコープや双眼鏡を持った愛好家の方たちが結構いるのにもちょっとびっくり。いわきに住んでいると自然が豊富なのであまり意識することもありませんが、水と緑が命をはぐくむという当たり前の風景の貴重さを感じたりしてました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

モミジらしさ

2006.11.10 Friday | 探訪記

大内宿のモミジ 家のへなちょこモミジに比べてしまってはいけませんが、先日大内宿で撮影していたモノがこれ。エリアも全然違けりゃ標高なんぞも違いますので当然と言えば当然なのですが、秋のモミジはこうありたいなと思ったりして。
 我が家のそれは、中長期計画で樹型を整えるため、落葉して木姿がよくわかるところで大手術にかかろうと考えています。芽吹きはいいのでかなりの枝を切り戻し、剪定を繰り返しながら形を作っていこうかと。成長期の剪定を嫌がりますので夏場の管理が問題でしょうか。さながら大きな盆栽を育てるようです。
 
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

日本の原風景を求めて

2006.11.05 Sunday | 探訪記

大内宿 各地で紅葉が盛りという話を聞き、天気良さそうなのでちょっと出かけてみることにしました。標高の高いところはもう見頃を過ぎたとのことで、大内宿と塔のへつり狙いで早朝スタートです。
 夜明け前に出発したので渋滞もなく、8時頃には大内宿に到着。しかしものすごい寒さで気温6℃でした。おまけに一面の濃霧。それはそれで風情ある感じではありましたが、9時過ぎには快晴の青空と色彩鮮やかな山々を背景に昔情緒を楽しむことができました。お約束の高遠そばも美味しかったし。
 すぐ近くの塔のへつりで落ち葉を踏みしめながら雑木林を散策しましたが、時間があるので第二子が生まれたばかりの義理の妹の家に行くことに。目的地は相馬でしたので、福島県を一巡するかのような1日になりました。へとへとです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

ひたち海浜公園のこぼれ話

2006.10.17 Tuesday | 探訪記

萩の丘 ひたち海浜公園でコスモスが大きな被害を受けていたのに対して、近くの小山の頂でやたらと目立っていたのが群生している萩の花。我が家の萩は先日の大嵐で折れちゃって大打撃でしたが、こちらは無事だったようで満開。紅紫の花を揺らす姿に思わず足を止めたものでした。
 好評だったコスモスフェスティバルが今年最後になった背景について、事情を知る人からお話を聞くことができました。過去に何度も台風による被害を受けたことが最大の原因だそうです。せっかく大勢の方が来訪してくれたにもかかわらず、満足な状態を見せることができないということが幾度もあり、コキアへのバトンタッチを決断したとか。今年が最後ということで、担当の方の力の入れようは半端ではなく、過去の経験から、風の吹く方向に沿って株間を大きく開けてピンチ栽培することにより、風害に耐える工夫をしたそうです。およそ半分が咲きそろい、いよいよこれからが見どころという矢先の大嵐。担当者の無念はどれほどのことだったでしょう。
 花は少なくなっていましたが、自分的には十分楽しめましたし、来年への期待も大きいです。管理は大変でしょうが、これからも素敵な風景を見せてください。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

コスモスの丘へ

2006.10.15 Sunday | 探訪記

 今年が最後のコスモスフェスティバルだということを聞き、茨城県の国営ひたち海浜公園に出かけてきました。春には一面のネモフィラでブルーに染まる同公園内の「みはらしの丘」ですが、毎年秋には500万本のコスモスが丘をピンクになびかせる素晴らしい景観を見せてくれていました。
コスモスの丘 公園に到着してみるとなぜか2分咲きとの看板が。先日の大嵐で花が全て吹き飛び、株も倒れてしまったらしいです。なんと残念!
 復旧作業によって現在の状況まで回復しましたが、10月20日頃にはなんとか見頃を迎えることができるそうです。今日も2分咲きにしては結構楽しめましたよ。
 来年からはコスモスに代わり、コキア(ほうきぐさ)を一面に植えるとのこと。そんなにたくさんのコキアが群生しているのは他にないでしょうからいったいどんな風景になることか楽しみです。紅葉すればこれまた素晴らしいことでしょう。楽しみです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

芝公園

2006.10.11 Wednesday | 探訪記

増上寺 ただいま出張で東京におりまして、写真は東京タワーのふもとにある増上寺です。仕事の予定時刻までまだ時間があったので本堂でサラリーマンが瞑想にふけっていたりする中に混じってくつろいでいたのですが、寝てしまいそうだったので芝公園内を散歩することに。
 芝公園と言いつつ芝などはありゃしませんが、鬱蒼と生い茂ったクスの木陰を歩いておりましたところ、いつもながら東京は緑が多いなと思いました。特に近年開発されている場所などは屋上緑化を含め、あらゆるところに植物が植えられていて感心します。もしかしたら条例なんかがあって仕方なくやっているのかもしれませんが、ヒートアイランド現象緩和になるんでしょうね。とか言いつつ、夜になってなんか蒸し暑いです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

通勤途中の風景

2006.08.19 Saturday | 探訪記

橙の波 ここ数日やたらと蒸し暑いですが、頑張って徒歩通勤しています。
 写真は県立いわき公園の公園管理事務所の近くにある西洋庭園。他にも白のサルビアや矮生の百日紅などが定植されていました。
 同公園を歩いたことのある方はご存じかもしれませんが、ここからずっと階段を下って行くと水辺の遊歩道に出るのですが、雨で土砂崩れでもあったのでしょうか、あちこち通行止めになっていて結局通り抜けできずに長い階段を登って戻らざるを得ないハメになりました。明日は日曜日なので散歩等にお出かけの方はご注意ください。
| author : ozilla | comments (1) | trackbacks (0) |

イーハトーブの庭から

2006.08.14 Monday | 探訪記

 お盆のお休みを利用して、実家にも帰らずいきなり岩手県にいたりします。
 現在盛岡まで来ておりますが、岩手県全体が宮沢賢治をリスペクトしているというか、うまいことイメージアップにつなげようとしている感じでして、それが結構いい風に働いており、地域活性化に役立っているのではないでしょうか。
光原社 盛岡駅から案外近い「光原社」という雑貨屋+ギャラリー+喫茶。賢治の出世作「注文の多い料理店」の出版社跡を改装してできているお店とのことで、観光客の姿もちらほらする中、レトロ感覚あふれるいくつかの建物に囲まれた中庭がなんとも落ち着いていていい感じでした。
 骨董っぽいものやらちょっとしたオブジェなどが配置してあって、空間自体がギャラリー的だったのですが、小さいながらも品川の原美術館に似た空気を感じて、「植物植えるだけがガーデニングじゃないんだなー」と、あらためて認識したり。石畳とグリーンがうまく調和したモダン和風の素敵空間でした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |