オープンガーデンいわき:ブログ

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
shadow
HOME > ブログ

クマガイソウの咲く庭

2008.04.29 Tuesday | お庭訪問

クマガイソウ いよいよ連休ということで、庭仕事に続いて、お庭巡りもしてきました。思い返せば昨年もあちこちお伺いできるようになったのは4月末でした。春は忙しくてダメですね。先日のオープンガーデンツアーでご一緒したMさん宅では、群生したクマガイソウが盛り。雨で折れてしまうのを防ぐために傘で保護された中、立派な花が林立している様子は圧巻。広いお庭には他にも山野草がたくさん育てられており、庭内に巡らされた小径を歩くのがとても楽しかったです。秋は紅葉が素晴らしい山を借景にしたロケーションも素敵。庭の端に立てば眼下に川が流れているのもうらやましい限りです。また違う季節にお伺いさせていただきます。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

椿シャワー

2008.04.08 Tuesday | お庭訪問

椿シャワー 会員のクランベリーさんから、家の裏の椿が例年になく花付きが良くて素敵とのご連絡をいただきました。ちょうど本日、娘の高校入学式があるので休暇を取っていましたのでお昼頃お伺いしてみました。
 今日は朝から雨風の強い1日でしたが、お話しいただいていた場所は常緑樹が茂り、雨をしのいでくれました。椿の木は35本あるそうです。敷地内の木々が、長い年月を経て巨木になっているのが特徴のお庭ですが、椿もかなりの樹高になっています。下から見上げる形になりますが、花が下向きに垂れ下がる品種のようで、まるで椿のシャワーのよう。濃桃色の花をたわわにつけてひっそりとたたずんでいる様子が実に素敵でした。
| author : ozilla | comments (2) | trackbacks (0) |

春色は黄色

2008.04.06 Sunday | お庭訪問

水仙とレンギョウ 二日続いた好天で、市内の桜も一気に咲き出したようです。来週末は花見で盛り上がりそうです。鈴木百合子さんから「水仙とレンギョウが見頃」との情報がありましたので行って参りました。ムスカリや水仙などの球根類がちょうど見頃。石垣に植えられたレンギョウの黄色が遠くからも良く目立ちます。水路沿いのクリスマスローズも盛りで、ぽかぽか陽気に誘われて山の遊歩道を歩いてみましたが、木陰が気持ちよいほどの天気でした。
| author : ozilla | comments (2) | trackbacks (0) |

ハボタンの彩り

2008.01.20 Sunday | お庭訪問

横山さんち 庭主さん訪問の途中にお寄りした横山さんのお庭。あいにくのお留守でしたが、先日の総会・懇親会時にお話しされていたハボタンが美しいな彩りを作り上げていました。今年初めて導入したというちりめんのハボタンが実に素晴らしいです。毎年種から育てていらっしゃいますが、今年も見事な出来映え。バークチップとのコントラストもいいですね。こうやってみると落葉した木々がかえってすっきりしていい感じです。ハボタンの周囲にはこれからどんどん咲いてくるだろうパンジーの株も。お庭の中央付近には菜の花の花壇も見えますね。冬でも色鮮やかさを失わないのはさすがです。いつもながらとても細やかに手が入れられているお庭でした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

朱と碧

2008.01.17 Thursday | お庭訪問

ヒイラギナンテン 先週からの冷え込みが収まることもなく、冬らしい厳しい寒さを感じる毎日ですが、泉さんのお庭ではヒイラギナンテンが綺麗に紅葉していました。ウチにも数本植えてありますが、日当たり悪いところなので紅葉することすら忘れていました。おなじみの苔庭も木々の葉が落ちたことで、苔の存在感を強く感じます。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

冬枯れの美

2008.01.13 Sunday | お庭訪問

冬枯れの落葉樹 春のオープンガーデンツアーのご相談のため、今日明日の両日で庭主さん訪問を行っています。急に寒さが厳しくなり、時折雪がちらついたりしていました。春の訪れが待ち遠しいですね。
 落葉樹はどこもすっかり葉を落としており、夏に見る庭の景色とはまた違った趣を感じることができました。葉を落とした分、庭の奥まで見渡すことができ、遠景もよりはっきりと取り入れることができます。さまざまな樹形が織りなす影の造形も素敵ですし、色彩をぐっと落とした雰囲気は水墨画にも似た落ち着きを感じさせます。我が家も今後樹木をどんどん増やしていくつもりですが、全部落葉樹でもいいなと考えさせられました。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

クリスマス間近

2007.12.23 Sunday | お庭訪問

クリスマスホーリー 冬至も過ぎ、クリスマスが刻一刻と近づいていますが、今年は連休のためか急激に盛り上がっている気がします。あまり寒くならないのが気になりますが、今年も雪が積もらない冬になるのでしょうか。年明けの総会に向けて資料をもらいに花遊庭さんにお伺いしてきましたが、真っ赤に実が色づいた玄関のセイヨウヒイラギが実に見事。クリスマスの代名詞のような植物ですね。一方、我が家では黒地に赤が鮮やかなこね鉢を購入。のし板も買っちゃいましたし、今年のクリスマスは手打ちそばパーティになりそうです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

紅葉燃える庭

2007.11.20 Tuesday | お庭訪問

小松さんち 朝晩はずいぶんと寒い日が続くようになりました。標高の高いところ以外でもそろそろ紅葉が楽しめるかと、先週末の土曜日に常磐の小松さんのお庭にお伺いしてきました。
 落葉樹と宿根草いっぱいのお庭で、所狭しと草木たちが枝葉を伸ばしています。近所の山で取れる落ち葉で作られた自家製の腐葉土がたっぷり含まれた花壇はふかふかで、きっと植物も幸せなことでしょう。到着すると、ちょうど深紅に染まったモミジが見ごろ。同じモミジなのにウチのとはどうしてこんなに違うのでしょう。もう少しすると隣のトウカエデやハゼの木が順に色づいてくるとか。春の草花もいいですが、深まりゆく秋が染め上げる色彩もいいものです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

天空に咲く花

2007.11.17 Saturday | お庭訪問

皇帝ダリア 花遊庭さんの皇帝ダリアが開花したことを聞き、お伺いしてきました。ただでさえ背の高いのに2年目のせいかさらに草丈が伸びて遙か頭上に花を付けていました。孟宗竹を思わせる茎は重さに耐えきれずしなっていましたが、コブシの木とどっこいの高さです。全体を撮影すると花が豆粒になってしまうのでアップで撮りましたが、モミジの木を超えた高さに花を付けているのがおわかりになりますでしょうか。ゴツすぎる茎に対してなんと可憐な花なのか。このギャップに虜にさせられた人も多いのではないでしょうか。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

すごいお庭に驚かされました

2007.11.03 Saturday | お庭訪問

横山さんち 庭のお写真を拝見してからずっと気になっていた浪江町の横山さんのお庭を訪問してきました。写真には紅葉時期で色づいた山々に囲まれた別荘風の建物が写っていたのですが、実際に訪れてみてそのスケールの大きさに驚くばかりです。元々水田だったところを利用した庭の敷地面積は2100坪。道路との境は盛り土をして丘を作り、あちこちに大きな庭石が据えられた広大な庭園は、お話を伺ってもにわかには水田だったとは信じられませんでした。ここにお住まいになっているというわけではなく、ハーブ料理やエッグアートの教室を開くために建物を建てたそうで、土地も家の庭木が大きくなって移動しなくてはならなかった際の庭木の保管場所だったとか。それが10年の歳月をかけてこつこつと整備され、素晴らしい空間となって現在に至っています。建物の裏には滝と小川が流れ、紅葉に染まる山とのハーモニーは絶景の一言。休日を利用してご主人が一生懸命庭のお手入れをしていましたが、広い面積にも関わらず、とても良く管理されていて感服でした。
| author : ozilla | comments (2) | trackbacks (0) |