オープンガーデンいわき:ブログ

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
shadow
HOME > ブログ

ハナミズキはもう少し

2011.04.28 Thursday | 庭のお便り

ハナミズキ ハナカイドウが早々と咲いた一方、上の娘の記念樹、ハナミズキは初めての開花まであと少し。連休明けくらいには咲いてくるでしょうか。蕾を接写してみましたら雄しべのようなものが見えていたりして、あとは開くだけといったところです。なんとなく蕾全体が赤みがかっているのでピンクの花でしょうか。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

記念樹

2011.04.26 Tuesday | 庭のお便り

ハナカイドウ 1メートルくらいのひょろっとした苗木を庭に植えたのが3年前のこと。下の娘が小学校を卒業した時の記念樹です。「花がいっぱい咲く木がいい」と言うので、カイドウだったら文句あるまいと、庭のテイストにちょっと合わないかなと思いながらも植えたのが思い出されます。今春高校に無事進学したのを祝うかのようにたくさんの花を付けました。花は華やかでいいのですが、樹形がどうにも落ち着かない感じで、今後どんな木に育ってくれるのか心配だったり楽しみだったり。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

この新芽は何でしょう

2011.04.25 Monday | 庭のお便り

アオダモの新芽 今日はものすごく晴れていたのですが、昼ごろ突然厚い雲が空を覆い、雷が鳴る中、バラバラとヒョウが降ってくるという妙な天気でした。3月11日の本震の直後に雪が降ったり、4月11日の大きな余震の際にはやはり雷を伴う雨が降っていたことを考えるとちょっと怖い気がしましたが、その後何もなくまた晴天に戻りました。何事もなくてほっとしています。
 さて、春を待っていたかのように木々が芽吹いていますが、写真はアオダモの新芽。ここからすっと葉を広げ、やがて爽やかな木陰を作ってくれることでしょう。この1年で庭の木々が急に背を高くなった気がします。しっかり根付いてくれたのでしょう。10年後が楽しみです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

ブナの衣替え

2011.04.24 Sunday | 庭のお便り

ブナの新芽 急に雨の日が多くなりましたが、日曜日の本日、昼間はとてもいい天気。晴れるともう暑いくらいですね。花に負けじと木々の新芽も次々と顔を出してきています。写真はブナ。産毛に包まれたブナの新芽が鞘を脱ぎ捨てる様子を見ると、いよいよ新緑の季節の到来を感じます。土の上にも続々と芽生えの姿を見ることが出来ます。同時に雑草も元気いっぱいなので、庭を一回りすると袋いっぱいの草が集まりました。庭仕事も忙しくなりそうです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

ようやくオキナグサが開花

2011.04.03 Sunday | 庭のお便り

オキナグサ 庭に紫のアネモネが咲いてるよと言われて、あなたそれはアネモネじゃなくてクリスマスローズでしょと言いながら庭を見たら、オキナグサの花が顔を見せていました。新潟ツアーの際にいただいた種を蒔いたのが2007年でしたから、5年経ってようやく花が咲いたことになります。長かった。ふさふさの綿毛がとっても素敵です。うまく成長してくれたら、また種を蒔いてみようと思います。
 → オキナグサ種まきから現在まで
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

春の香り

2011.04.02 Saturday | 庭のお便り

ヒイラギナンテン 今朝、玄関を開けたら甘い香りが漂っていて、何かと思ったらヒイラギナンテンの黄色い花でした。こんな状況でも確実に春が訪れているのだなと思いつつ、自転車を漕いで出勤しました。
 震災以来のガソリン不足により、移動は全て自転車に。なんか以前より健康になった感じすらします。相変わらず花粉の季節ということもあるのでしょうが、道行く人が皆マスクをしているのがなんだか残念。自転車に乗るようになって気づきましたが、春の素敵な香りがいっぱいです。いろいろと心配になってしまう気持ちもわかりますが、風評に追い風を与えないためにも、身を持って示していきたいと思い、実は花粉症なんですけどマスクなしで風を感じている毎日なのでした。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

初めての蕾

2011.03.28 Monday | 庭のお便り

ハナミズキ 進学のため上の娘が上京し、この週末で引っ越し作業をしてきました。一時は東京でもガソリンを求める人の列ができていたと聞きましたが、今では水の備蓄に興味が移っているようで、おかげで無事に戻ってくることができました。いわき市でも約半数の世帯で水道が復旧したようですが、私のいる地区はまだまだ先になる見込み。蛇口をひねると水が出るという当たり前のことが夢のようです。写真は拙庭のハナミズキ。前述の娘が小学校卒業の際に学校から購入した記念樹で、ちょうど家を購入したので庭に植えたものでした。6年経った今では3メートル以上の高さになり、ずいぶん立派な木になってきたのですが、今までさっぱり花が付かず、半ば諦めかけておりました。娘が大学に進学するのを受けてか、たくさんの花芽を初めて付けた姿がとても不思議に思えます。大震災という不運はありましたが、花を咲かせる日が楽しみです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

梅の季節ももう終わり

2011.03.26 Saturday | 庭のお便り

梅 ばたばたしていて梅の花が咲いているのを忘れていました。今年は例年に比べ、若干花の付きが悪いような気がしますが、単に6月頃に実施した剪定作業がテキトー過ぎている可能性も否めないので、通常通りと見てよいかと思います。ここ2年ばかりはせっかく結実した梅の実を収穫するのを逃していますので、今年は青いうちから収穫できるよう、余裕を持った生活を送れるように普段からがんばります。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

福寿草

2011.03.24 Thursday | 庭のお便り

福寿草 咲いてからしばらく経っていますが、ようやく紹介するのは福寿草。今年は咲く場所が広がっているようなのですが、株数は変わっていないようなので、なんだか住みにくい場所から逃げているように感じます。あまり日当たりも良くないですし、乾燥する場所なので嫌なのかもしれません。近くに植えてあった鯛釣草は、昨年とうとう芽を出しませんでしたし。春の訪れを感じさせる花なので、来年も咲いてくれることを願います。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |

サクラ咲く

2011.03.22 Tuesday | 庭のお便り

シバザクラ 震災からあっという間に10日が過ぎました。ずっといわきにいて休み無く働いていますが、使命感に駆られているためか、やたらと元気です。復興のために誰かがやらねば。
 さて、本格的な春が近いのを感じさせるように、寒暖が織りなす最近の気候ですが、間違って咲いちゃったシバザクラの姿も。そう言えば震災で順延になっていた県立高校の合格発表が本日ありました。下の娘が受験だったのでどうなっちゃうのか心配でしたが、こちらもなんとかサクラ咲いて何よりです。
| author : ozilla | comments (0) | trackbacks (0) |